| ログイン | 
コンテンツ
媒体紹介とコンタクト
週刊サケ・マス通信のサイトにようこそ

札幌市に本拠を置き取材活動を行う「週刊サケ・マス通信」のオフィシャルサイトです。北海道を中心に最新の秋サケ水揚げ状況から、加工流通に至るまでを網羅したサケ・マスの総合情報メディアです。
また北海道の水産関連事業の最新ニュースなども提供し、水産業界から一般消費者に向けたPR、さらに北海道の浜からの「海の幸の話題」などもお届けしていきます。
カテゴリ一覧
ブログ カレンダー
« « 2020 3月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
週刊サケ・マス通信のブログです
週刊サケ・マス通信で取り上げた記事のアーカイブ、web独自コンテンツを掲載しています。


情報提供もお待ちしています
当ブログ記事はgoogleニュースに配信されています。水産業に関連する情報をより広く伝えるweb媒体としてご活用下さい。
イベント告知、新商品紹介などは、ぜひご一報を。

人気ブログランキングへ


バッセル化学の船底塗料

おなじみの「新海物語」3タイプ!
詳細はバッセル化学のページ

サケ・マス通信ブログ - <速報>秋サケ来遊、平成22年度は全道約5000万尾を予測

ヘッダーナビゲーション

<速報>秋サケ来遊、平成22年度は全道約5000万尾を予測2010/06/22 3:30 pm

<速報>平成22年度秋サケ来遊

全道約5000万尾を予測

道さけます・内水面水試が解析

主群の4年魚は前年並み、5年魚は24%増

道連合海区漁業調整委員会が6月22日に札幌市で開催され、今年度の秋サケ資源の適正利用を図るための実施方針について諮問され、これを答申した。

この中で独立行政法人北海道立総合研究機構さけます・内水面水試が今年度の秋サケ沿岸来遊の見通しについて説明し、今期の全道来遊量を前年実績比4%増の4996万尾とした。

主群は平成18年生まれの4年魚と同17年生まれの5年魚で、今期の4年魚は昨年の3年魚の水準から判断して昨年と同水準の2814万尾、5年魚については24%ほど前年実績を上回る1842万尾の来遊と予測。
全体的にはほぼ良好な来遊レベルとなりそうだが、地区別にみると明暗が分かれ、日本海、オホーツク海、根室海区で前年を上回る来遊が予想される一方、えりも以東および同以西海区については減少すると予測した。

地区別来遊および河川捕獲見通し、今期漁獲許容量などに関しては、6月25日配信の週刊サケ・マス通信で詳細を報告します。
サケ・マスtopics記事へ

このエントリーの情報

トラックバックping送信用URLを取得する

このエントリーの記録

2013年度版のご案内


定置網漁業者手帳
当サイトからご注文
いただけます



現場で使える定置網技術書の決定版です!
申し込みはこちらへ
ミニサイトマップ
水産カレンダー
前月2020年 3月翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<今日>
3月30日 の予定
予定なし