【11月のサケ輸入】26年最終を上回る累計22万5,000トン

投稿日時 2016-01-13 09:37:34 | カテゴリ: 誌面記事ダイジェスト

H26年最終を上回る累計22万5,000トンに

=11月のサケ・マス類輸入実績=

<2016.1.15日配信号>

チリ冷ギン新物は前年同月を1割上回る6,600トン

 財務省輸入通関統計に基づく11月のサケ・マス類輸入実績は、フィレ製品を含む生鮮、冷蔵品合わせて2万376トンとなった。新物の搬入がスタートしたチリ産の冷ギン、ロシアからの冷ベニを主体とした実績で、これで年間累計実績は約22万5000トンと12月実績を待たずに近年最少に落ち込んだ前年最終実績の22万トンを上回った。残る12月実績が前年並みの2万トン前後と想定すると、最終実績は24万トン台とほぼ平年並みの搬入水準で落ち着きそうな様相だ。
 (詳細記事については本誌「週刊サケ・マス通信」のご購読をお願いいたします)




週刊サケ・マス通信OnLineにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://sakemasu.sp.land.to

このニュース記事が掲載されているURL:
http://sakemasu.sp.land.to/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=412