2010.0205配信 H21年サケマス輸入実績24万トンで微減

投稿日時 2010-02-05 11:11:43 | カテゴリ: 誌面記事ダイジェスト

平成21年のサケ・マス類輸入最終実績

前年比微減の総計24万トンに

輸入通関統計に基づく平成21年のサケ・マス類輸入実績(最終)がこのほどまとまった。
数量ベースでは前年とほぼ同水準ながら3%の微減となる24万トンを記録。主力となる冷凍トラウトやベニ、ギンが若干量ながら軒並み前年を下回ったものの、生鮮・冷蔵品の主力・大西洋サケ(アトランテック)やその他の品目が増加に転じたことや、堅調なフィレ製品の搬入などを受けてほぼ前年並みの水準を維持した。
総輸入金額は1330億円で数量と同じく前年とほぼ同じ額となった。
(続きは週刊サケ・マス通信誌面でお読み下さい)




週刊サケ・マス通信OnLineにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://sakemasu.sp.land.to

このニュース記事が掲載されているURL:
http://sakemasu.sp.land.to/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=4