【荷受アンケート】秋サケ フィレ主体にマーケット拡大

投稿日時 2015-04-10 09:34:16 | カテゴリ: 誌面記事ダイジェスト

=道水産物荷主協会・荷受アンケート調査=

秋サケ フィレ主体にマーケット拡大

<2015.4.10日配信号>

 北海道水産物荷主協会はこのほど、全国の大手荷受会社・関連商社筋を対象とした主要魚種別アンケートの結果を集計した。魚種別に1販売の特色2改善要望3今年の展望――の3点について回答を求めたもの。サケ・マス関連では「秋サケ」「春鮭鱒」「輸入鮭鱒」「イクラ」「筋子」の各品目について、流通の最前線に立つ販売担当者から貴重な意見が多数寄せられた。

競合チリ銀は相場下方修正、今後の販売には懸念も

 このうち最重要品目「秋サケ」については、輸入鮭鱒類の高騰を追い風に受け国内マーケットが広がったことを歓迎。その一方で、競合するチリ銀の相場下方修正が進んでいる点を踏まえ、今後の流通については主軸を担う冷フィレなど製品の販売苦戦を懸念している。高い商品力を一定評価するものの、特に今期新物については高値発進を警戒する向きが多い。また、安定流通をさらに加速させるためにも、潤沢な水揚げに期待する声が多く寄せられた。
 (記事詳細については「週刊サケ・マス通信」本誌のご購読をお願いします)




週刊サケ・マス通信OnLineにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://sakemasu.sp.land.to

このニュース記事が掲載されているURL:
http://sakemasu.sp.land.to/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=362