道内秋サケ出足順調、浜値もメス60オス30で安定

投稿日時 2014-09-09 10:31:45 | カテゴリ: 誌面記事ダイジェスト

水揚げ順調、浜値はメス60オス30で安定

斜網エリア加わりオ海全地区出揃う 道内サケ定置本番に

<2014.9.9日配信号>

週明け8日は今シーズン最多の1000トン超え

 道内秋サケ定置網漁は8日、週明け2日分の水揚げとなったことに加えて主力の斜網エリアを含めオホーツク海全域で水揚げが始まったことで量的にもまとまり、今期最多の1008トンを水揚げ、一気に盛漁期感を強めている。

 道東などまだやや高めのエリアはあるものの沿岸水温も全般に平年並みに近い値で、特に一昨年のような状況にはないことから比較的序盤の水揚げは順調。

 浜値はメスで600円前後、Aオスで300円台前半で安定。過去2カ年は序盤の水揚げ不振と強い引き合いなどを背景にこの後9月後半までジリ高へと高値修正されたが、今期ここまではヒートアップの場面もなく冷静な相場形成が続いている。
 (記事詳細については「週刊サケ・マス通信」本誌のご購読をお願いいたします)




週刊サケ・マス通信OnLineにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://sakemasu.sp.land.to

このニュース記事が掲載されているURL:
http://sakemasu.sp.land.to/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=320