全道秋サケ漁獲金額10月末で527億円

投稿日時 2013-11-08 08:48:35 | カテゴリ: 誌面記事ダイジェスト

全道秋サケ漁獲金額527億円

道連合海区委員会10月末集計

<2013.11.8日配信号>

 北海道連合海区漁業調整委員会が集計した10月末現在の秋サケ漁獲速報によると、同日までの全道漁獲実績は尾数で3633万尾、漁獲金額で527億円となり、尾数、金額ともに前年同期に比べて1割強上回った。

H23年の547億円にあと20億円 近年最多更新が確実に 

 総体的な生産が復調傾向に転じた一方で、輸入鮭鱒相場の高騰、それに伴う内販向け秋サケへの強い引き合いなどを背景に浜値は今期も好値を堅持、10月末段階の実績で早くも500億円の大台を大きく超える実績を記録した。近年では2年前の平成23年の547億円が最も多い生産額となるが、残る漁期を考慮すればこれを塗り替えるのは確実な情勢となっている。
 (記事詳細については「週刊サケ・マス通信」のご購読をお願いいたします)




週刊サケ・マス通信OnLineにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://sakemasu.sp.land.to

このニュース記事が掲載されているURL:
http://sakemasu.sp.land.to/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=273