全道秋サケ9月末 漁獲金額は近年最多265億円

投稿日時 2013-10-08 09:06:48 | カテゴリ: 誌面記事ダイジェスト

漁獲金額 近年最多の265億円

道海区委全道秋サケ9月末集計

<2013.10.8日配信号>

数量3割、金額4割増 好ペースで折り返し後半戦

北海道連合海区漁業調整委員会の集計によると、今期全道秋サケの9月末時点の漁獲実績は、尾数で1767万尾、金額で265億円となった。

前年同期に比べて尾数で3割、金額で4割それぞれ上回り、来遊尾数と魚体サイズの復調傾向に加えて堅調な相場に支えられ好調なペースで折り返し後半戦に入った。

 特に漁獲金額では、来遊数で4500万尾台に乗せ、最終で526億円を記録した平成21年シーズンを若干ながらも上回る近年最多に付けており、不漁に伴う高騰で最終的に540億円にまで伸ばした

平成20、23年の同じ9月末時点を50億円ほども上回るハイペースとなっている。1尾平均単価は1500円で前年同期比1割アップと高値を維持、久々の好漁・好値に浜の表情も明るい。
 (記事詳細については「週刊サケ・マス通信」本誌のご購読をお願いいたします)




週刊サケ・マス通信OnLineにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://sakemasu.sp.land.to

このニュース記事が掲載されているURL:
http://sakemasu.sp.land.to/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=264