サケ輸出 浜高、円高で伸長望めず過去最悪確実に

投稿日時 2011-12-02 10:45:30 | カテゴリ: 誌面記事ダイジェスト

浜高、円高で伸長望めず過去最悪確実に
<2011.12/2配信号>

10月の秋サケ輸出

3000トン超え 7カ月ぶりに4ケタ台 
 
 輸入通関統計に基づく10月の秋サケ輸出実績は、単月で3376トン、9億9737万円となった。数量、金額ともに前年同月(1万9160トン、59億2150万円)の2割にも満たない低水準ながら、3月の震災以降滞っていた主力・中国への搬出が秋サケ漁の盛期入りに伴って一部で本格的に再開された形。

 ただ、2年続けての不漁と近年最高値となる浜値の高騰、加えて「超円高」により輸出環境は最悪の情勢で、漁期前に懸念されていた震災、原発事故による風評被害による低迷よりも、浜高と為替差損で商社筋が「利益を出すのが難しい」という現実的な問題が立ちはだかり、今後の大きな伸長はとても期待できない状況だ。

(詳しくは週刊サケ・マス通信本誌で)




週刊サケ・マス通信OnLineにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://sakemasu.sp.land.to

このニュース記事が掲載されているURL:
http://sakemasu.sp.land.to/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=145