道さけ・ます増協が札幌市で増殖技術研修会

投稿日時 2011-07-22 11:01:06 | カテゴリ: 誌面記事ダイジェスト

道さけ・ます増協が札幌市で増殖技術研修会<2011.07/22配信号>

サケ・マス増殖技術に関する講演で研さん深める

現場を預かる地区組織の技術者ら約160人が出席


北海道さけ・ます増殖事業協会(今井鐵男会長)が主催する「平成23年度さけ・ます増殖技術研修会」が札幌市内のホテルで開催された。道内各地区の管内増協技術者をはじめ、関連行政担当者・研究者ら約160人が出席、サケ・マス来遊の本番時期をいよいよ間近に控え増殖技術に関する講演などで研さんを深めた。
北海道総合研究機構さけます・内水試さけます資源部研究職員の川村洋司氏が「生物多様性とどう付き合うか」と題して、水産総合研究センター北海道区水産研究所八雲さけます事業所長の八木澤功氏が「さけ・ます人工ふ化放流に関する技術小史」と題してそれぞれ講演し、出席者は熱心に耳を傾けていた。
(続きは週刊サケ・マス通信本誌でお読みください)




週刊サケ・マス通信OnLineにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://sakemasu.sp.land.to

このニュース記事が掲載されているURL:
http://sakemasu.sp.land.to/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=111