| ログイン | 
コンテンツ
媒体紹介とコンタクト
週刊サケ・マス通信のサイトにようこそ

札幌市に本拠を置き取材活動を行う「週刊サケ・マス通信」のオフィシャルサイトです。北海道を中心に最新の秋サケ水揚げ状況から、加工流通に至るまでを網羅したサケ・マスの総合情報メディアです。
また北海道の水産関連事業の最新ニュースなども提供し、水産業界から一般消費者に向けたPR、さらに北海道の浜からの「海の幸の話題」などもお届けしていきます。
バッセル化学の船底塗料

おなじみの「新海物語」3タイプ!
詳細はバッセル化学のページ
誌面記事ダイジェスト
誌面記事ダイジェスト : さけますセンターが北水研と統合
投稿者 : edit01 投稿日時: 2011-04-01 11:38:24 (850 ヒット)

 さけますセンターが北水研と統合
 1日付で「さけます資源部」に
<2011.04/01配信号>

 独立行政法人水産総合研究センターさけますセンターは、機構改革に伴い4月1日付で同じ水総研センターの北海道区水産研究所と統合した。「さけますセンター」の名称はなくなり、サケ・マスに関する調査研究事業は今後、北水研内の「さけます資源部」として実施していく。所長には中央水産研究所長の福田正雅明氏が、副所長には旧さけますセンター業務推進部長の奈良和俊氏が就任。また、さけます資源部長には旧さけますセンター研究部長の永澤亨氏が就いた。

 道総研水試人事
 さけます・内水試場長には永田部長が昇格

 道内試験研究機関で組織する地方独立行政法人北海道総合研究機構は、4月1日付で発令した人事異動を発表した。水産分野の水産研究本部では、本部長兼中央水試場長に栽培水試場長の鳥澤雅が就いたほか、函館水試場長にさけます・内水試内水面資源部長の杉若圭一氏、栽培水試場長に中央水試副場長の西内修一氏、さけます・内水面水試場長には同資源部長の永田光博氏が昇格した。


さけますセンターが北水研と統合(ブログ記事 全文掲載)


印刷用ページ 

2013年度版のご案内


定置網漁業者手帳
当サイトからご注文
いただけます



現場で使える定置網技術書の決定版です!
申し込みはこちらへ
ミニサイトマップ
水産カレンダー
前月2020年 2月翌月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<今日>
2月25日 の予定
予定なし