| ログイン | 
コンテンツ
媒体紹介とコンタクト
週刊サケ・マス通信のサイトにようこそ

札幌市に本拠を置き取材活動を行う「週刊サケ・マス通信」のオフィシャルサイトです。北海道を中心に最新の秋サケ水揚げ状況から、加工流通に至るまでを網羅したサケ・マスの総合情報メディアです。
また北海道の水産関連事業の最新ニュースなども提供し、水産業界から一般消費者に向けたPR、さらに北海道の浜からの「海の幸の話題」などもお届けしていきます。
バッセル化学の船底塗料

おなじみの「新海物語」3タイプ!
詳細はバッセル化学のページ
誌面記事ダイジェスト
誌面記事ダイジェスト : 第2回秋サケ・定置網セミナー 各分野の専門家が講演
投稿者 : edit00 投稿日時: 2011-01-28 14:46:42 (651 ヒット)

本誌主催第2回秋サケ・定置網セミナー<2011.01/28配信号>

1月25日 札幌で開催


各分野の専門家が講演


意見交換も活発に


本誌主催の「第2回秋サケ・定置網セミナー」が1月25日に札幌市の第2水産ビルで開催され、道内定置網業者や関係者が出席、各分野の専門家による講演で研さんを深めるともに活発な意見交換が行われた。

午前の部は「セイコーマート・大ヒットシリーズ『100円惣菜』から見えてくる道産秋サケ販売促進のヒント〜」と題して、(株)セイコーマート商品統轄本部商品部の浦安昭宏部長が講演。
このほど道内1000店舗を達成した道内ナンバーワンのコンビニエンス・ストアとしての道産品への強いこだわりや食を通したインフラ、コンビニの枠を超えた多様な取り組みなどを紹介。同社の関連企業で根室市で秋サケやサンマなどの加工を行う(株)北嶺の藤原直人社長を交え、出席者との意見交換も活発に行われた。

午後からは、北海道立総合研究機構さけます・内水面水産試験場さけます資源部さけます管理グループの宮腰靖之主査が「最近のサケ・マスの来遊資源の特徴〜資源と生態に関する最近の知見〜」「北海道に野生サケはどれくらいいるのか?〜野生サケの分布状況と保全の重要性〜」と題して講演。

最後に丸井今井や全国の大手百貨店などに向けて道産食品の開発や販売を行っている(株)北海道百科商品仕入・開発部長の氏家完二氏が「全国・道内の消費者は道産サケをどうみているか〜北海道の歴史と食文化からニーズを考える〜」と題して、北海道の歴史をひも解きながら現在の消費者ニーズや嗜好、道外消費者が抱く道産品イメージなどについて分かりやすく解説した。
各講演要旨は順次、本誌面で紹介する予定。
(続きは週刊サケ・マス通信誌面でお読み下さい)


印刷用ページ 

2013年度版のご案内


定置網漁業者手帳
当サイトからご注文
いただけます



現場で使える定置網技術書の決定版です!
申し込みはこちらへ
ミニサイトマップ
水産カレンダー
前月2020年 3月翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<今日>
3月31日 の予定
予定なし