| ログイン | 
コンテンツ
媒体紹介とコンタクト
週刊サケ・マス通信のサイトにようこそ

札幌市に本拠を置き取材活動を行う「週刊サケ・マス通信」のオフィシャルサイトです。北海道を中心に最新の秋サケ水揚げ状況から、加工流通に至るまでを網羅したサケ・マスの総合情報メディアです。
また北海道の水産関連事業の最新ニュースなども提供し、水産業界から一般消費者に向けたPR、さらに北海道の浜からの「海の幸の話題」などもお届けしていきます。
バッセル化学の船底塗料

おなじみの「新海物語」3タイプ!
詳細はバッセル化学のページ
誌面記事ダイジェスト
誌面記事ダイジェスト : 2010.0903配信 薄漁反映し浜値上昇ムード 根室管内でメス600円台
投稿者 : edit00 投稿日時: 2010-09-03 13:32:42 (765 ヒット)

2日累計水揚げでやっと1000トン超え

道内秋サケ漁序盤

薄漁反映し浜値上昇ムード

根室管内でメス600円台



序盤の操業が続く道内秋サケ漁は、1日から大所の根室海峡エリアおよびえりも以西地区の日高、胆振方面がスタートしたが、折からの高水温の影響もあって先行のえりも以東地区を含めて水揚げは低調な推移が続いている。
近年にない薄漁スタートに伴い浜値は高止まりからややジリ高傾向となり、1日から水揚げが始まった別海、野付、標津の3単協では早くもメス高値が600円台を付けるなど、上昇ムードが強まった。
3、4日かけて低気圧が東北、北海道地区を通過することから、シケによる海況変化、沿岸水温の低下に伴う漁の好転に期待がかかる。週明けからはオホーツク海エリアでも順次水揚げが開始となるため、全道水揚げは今後、徐々に伸びる見通し。

(続きは週刊サケ・マス通信誌面でお読み下さい)

高水温の影響で序盤は稀にみる超スロースタート(ブログ記事)


印刷用ページ 

2013年度版のご案内


定置網漁業者手帳
当サイトからご注文
いただけます



現場で使える定置網技術書の決定版です!
申し込みはこちらへ
ミニサイトマップ
水産カレンダー
前月2019年 11月翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<今日>
11月18日 の予定
予定なし