| ログイン | 
コンテンツ
媒体紹介とコンタクト
週刊サケ・マス通信のサイトにようこそ

札幌市に本拠を置き取材活動を行う「週刊サケ・マス通信」のオフィシャルサイトです。北海道を中心に最新の秋サケ水揚げ状況から、加工流通に至るまでを網羅したサケ・マスの総合情報メディアです。
また北海道の水産関連事業の最新ニュースなども提供し、水産業界から一般消費者に向けたPR、さらに北海道の浜からの「海の幸の話題」などもお届けしていきます。
バッセル化学の船底塗料

おなじみの「新海物語」3タイプ!
詳細はバッセル化学のページ
誌面記事ダイジェスト
誌面記事ダイジェスト : 海洋を漂う大量の「プラスチックゴミ」が大きな国際問題に
投稿者 : edit01 投稿日時: 2016-01-29 09:39:24 (290 ヒット)

海洋に漂う「プラスチックゴミ」大きな国際問題に

年間1000万トン

生態系への影響懸念


ミリ単位以下まで微細化、急速に広がるプラスチック汚染

 海洋に漂ういわゆる「プラスチックゴミ」に対する関心が高まりつつある。先週末に東京海洋大学で日本で初の海のゴミに関する国際シンポが開催され、世界各国の海洋研究者が参集、ミリ単位以下にまで微細化された「マイクロプラスチック」が生物や生態系に与える影響や世界で年間1000万トン前後ともされるプラゴミが海に流出されている実態などについて報告、流出を防止する対策の強化が急務と指摘した。

 一部では定置網の固定・敷設用として全国的に広く普及しているビニール土俵やビニール浮子などについても今後、環境保全の観点から風当たりが強まるとの意見もあり、将来的には何らかの対応や代替が求められるとの予測も出ている。
 (詳細記事は本誌のご購読をお願いします)


印刷用ページ 

2013年度版のご案内


定置網漁業者手帳
当サイトからご注文
いただけます



現場で使える定置網技術書の決定版です!
申し込みはこちらへ
ミニサイトマップ
水産カレンダー
前月2019年 11月翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<今日>
11月21日 の予定
予定なし