| ログイン | 
コンテンツ
媒体紹介とコンタクト
週刊サケ・マス通信のサイトにようこそ

札幌市に本拠を置き取材活動を行う「週刊サケ・マス通信」のオフィシャルサイトです。北海道を中心に最新の秋サケ水揚げ状況から、加工流通に至るまでを網羅したサケ・マスの総合情報メディアです。
また北海道の水産関連事業の最新ニュースなども提供し、水産業界から一般消費者に向けたPR、さらに北海道の浜からの「海の幸の話題」などもお届けしていきます。
バッセル化学の船底塗料

おなじみの「新海物語」3タイプ!
詳細はバッセル化学のページ
誌面記事ダイジェスト
誌面記事ダイジェスト : シーズン別冷凍秋サケ輸出 26年度大幅減少が確実な情勢に
投稿者 : edit01 投稿日時: 2015-10-06 09:43:17 (376 ヒット)

シーズン別冷凍秋サケ輸出

26年度大幅減少が確実な情勢に


主力中国向け急落 新物にも影響必至

<2015.10.6日配信号>

 このほど発表された財務省貿易統計に基づく今年8月の秋サケ輸出は、日本企業の委託加工先となるベトナム、タイ向けを主体に単月で368トン、1億1461円の実績となった。前年同月に比べ数量でわずか5分の1の低水準で、現在盛漁期の今期新物との端境期ながら5月以降4カ月連続で単月1000トンに届かない少量にとどまっている。

 昨年の減産と高値、ロシア産チャムの豊漁に加えて、中国の経済危機、欧州向け製品の滞留などが背景となっており、復調に転じた平成24、25年シーズンから一転、生産ベースでみた期別(新物の製造搬出がスタートする10月から翌年9月まで)実績は震災の余波で縮小を余儀なくされた平成23年シーズン並みの2万トン台半ばにまで減る見通し。例年今月から具体化する中国向け新物もこれまで以上に慎重な商談が予想されるなど影響必至の情勢だ。
 (記事詳細については本誌のご購読を願いいたします)


印刷用ページ 

2013年度版のご案内


定置網漁業者手帳
当サイトからご注文
いただけます



現場で使える定置網技術書の決定版です!
申し込みはこちらへ
ミニサイトマップ
水産カレンダー
前月2020年 2月翌月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<今日>
2月25日 の予定
予定なし