| ログイン | 
コンテンツ
媒体紹介とコンタクト
週刊サケ・マス通信のサイトにようこそ

札幌市に本拠を置き取材活動を行う「週刊サケ・マス通信」のオフィシャルサイトです。北海道を中心に最新の秋サケ水揚げ状況から、加工流通に至るまでを網羅したサケ・マスの総合情報メディアです。
また北海道の水産関連事業の最新ニュースなども提供し、水産業界から一般消費者に向けたPR、さらに北海道の浜からの「海の幸の話題」などもお届けしていきます。
バッセル化学の船底塗料

おなじみの「新海物語」3タイプ!
詳細はバッセル化学のページ
誌面記事ダイジェスト
誌面記事ダイジェスト : 【震災から4年】生産8割方回復も養殖や加工業に遅れ
投稿者 : edit01 投稿日時: 2015-03-13 09:20:19 (226 ヒット)

生産8割方回復も

養殖や加工業に遅れ


【東日本大震災4年】 水産庁が復興の現状と課題を要約


<2015.3.13日配信号>

 東日本大震災から4年。水産庁はこのほど、水産業復興へ向けた現状と課題についてとりまとめた。被害が大きかった岩手、宮城、福島の各3県の水揚げは4年かけてようやく震災前の8割にまで復帰、漁港も再整備が進み被災した漁港の95%で陸揚げが可能となるなど年を追うごとにゆっくりとではあるが着実に復興が進んでいることが報告された。

 しかし、主幹漁業の1つの養殖業では生産サイクルの関係で完全回復までに時間がかかることもあり、震災前の水準に比べてカキが4割、ホタテが6割の生産にとどまるほか、加工流通関連でも再開を希望する加工施設のうち依然140件、全体の2割もの施設がまだ再開するに至っていない。また、宮城、岩手に比べて福島の復興が遅れているなど、まだ多くの難問を抱え復興未だ途上の様子が浮き彫りとなった。
 (記事詳細については本誌のご購読をお願いします)


印刷用ページ 

2013年度版のご案内


定置網漁業者手帳
当サイトからご注文
いただけます



現場で使える定置網技術書の決定版です!
申し込みはこちらへ
ミニサイトマップ
水産カレンダー
前月2020年 4月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<今日>
4月9日 の予定
予定なし