| ログイン | 
コンテンツ
媒体紹介とコンタクト
週刊サケ・マス通信のサイトにようこそ

札幌市に本拠を置き取材活動を行う「週刊サケ・マス通信」のオフィシャルサイトです。北海道を中心に最新の秋サケ水揚げ状況から、加工流通に至るまでを網羅したサケ・マスの総合情報メディアです。
また北海道の水産関連事業の最新ニュースなども提供し、水産業界から一般消費者に向けたPR、さらに北海道の浜からの「海の幸の話題」などもお届けしていきます。
バッセル化学の船底塗料

おなじみの「新海物語」3タイプ!
詳細はバッセル化学のページ
誌面記事ダイジェスト
誌面記事ダイジェスト : 野生魚プロジェクト サケそ上時期 「体内時計」遺伝子が関係
投稿者 : edit01 投稿日時: 2015-02-27 09:41:54 (657 ヒット)

サケそ上時期

「体内時計」遺伝子が関係


北大大学院や北水研による野生魚研究プロジェクト始動

=swsp勉強会で報告=

<2014.2.27日配信号>

 サケの持つ生物多様性や周辺環境の保護などを目的として札幌市の豊平川で自然産卵を由来とする野生魚サケの保全に関する取り組みを進めている「札幌ワイルドサーモンプロジェクト」(swsp)主催の勉強会が2月26日、市内のさけ科学館で行われた。

 最新の研究成果や知見、今後のプロジェクトなどが紹介され、参加した研究者ら関係者が熱心に耳を傾けた。この中で北大大学院農学研究院の荒木仁志教授が「野生サケに関する研究プロジェクトの研究概要と進展状況」と題して新たに始まった野生サケに関する研究事業を紹介。

道内主要5河川を対象に

サンプリング進め多様性探る


 サケが母川へとそ上する時期が個体によってかなり違いがある点に着目し、これをつかさどると考えられる遺伝子情報を解析するもの。耳石標識放流などが行われ比較しやすい道内主要5河川を対象にサンプリングを通して野生魚の持つ生態特性を探っていく。
 (詳細記事については「週刊サケ・マス通信」本誌のご購読をお願いいたします)


印刷用ページ 

2013年度版のご案内


定置網漁業者手帳
当サイトからご注文
いただけます



現場で使える定置網技術書の決定版です!
申し込みはこちらへ
ミニサイトマップ
水産カレンダー
前月2020年 5月翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<今日>
5月25日 の予定
予定なし