| ログイン | 
コンテンツ
媒体紹介とコンタクト
週刊サケ・マス通信のサイトにようこそ

札幌市に本拠を置き取材活動を行う「週刊サケ・マス通信」のオフィシャルサイトです。北海道を中心に最新の秋サケ水揚げ状況から、加工流通に至るまでを網羅したサケ・マスの総合情報メディアです。
また北海道の水産関連事業の最新ニュースなども提供し、水産業界から一般消費者に向けたPR、さらに北海道の浜からの「海の幸の話題」などもお届けしていきます。
バッセル化学の船底塗料

おなじみの「新海物語」3タイプ!
詳細はバッセル化学のページ
誌面記事ダイジェスト
誌面記事ダイジェスト : 特集・漁業共済 「ぎょさい」こそ秋サケ定置漁業の後ろ盾
投稿者 : edit01 投稿日時: 2014-08-01 08:55:22 (467 ヒット)

「ぎょさい」こそ

秋サケ定置漁業の後ろ盾


=特集 漁業共済=

<2014.8.1日配信号>

 世界的な魚食ブームや天然志向を追い風とする国内外の底堅い需要を受けて、今や国際商材としての地位を確固たるものとした道産秋サケ。昨シーズンは全道で12万トン台の水揚げと若干ながら復調に転じたが、依然として続く来遊の不安定傾向や深刻な地域間格差の拡大、さらには沿岸環境の変化、流通に目を転じれば魚卵製品の在庫過多など行方に影響を与えかねない課題はなお多く、今期も様々な不透明要素を抱えたままいよいよ今月末から本番を迎える。

積立ぷらすとのセット加入による手厚い補償が定着

 北海道漁業共済組合(鎌田光夫組合長)はこうした情勢の中、今年度も事業運営の大きな柱となる秋サケ定置の積極的な「ぎょさい」加入促進を展開している。「積立ぷらす」との効果的なセット利用が浜の大きな後ろ盾として定着、漁業経営安定化のためには欠くことのできない手厚い補償を実現する「漁業共済」を特集する。
 (記事詳細については「週刊サケ・マス通信」本誌のご購読をお願いします)


印刷用ページ 

2013年度版のご案内


定置網漁業者手帳
当サイトからご注文
いただけます



現場で使える定置網技術書の決定版です!
申し込みはこちらへ
ミニサイトマップ
水産カレンダー
前月2019年 10月翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<今日>
10月16日 の予定
予定なし