| ログイン | 
コンテンツ
媒体紹介とコンタクト
週刊サケ・マス通信のサイトにようこそ

札幌市に本拠を置き取材活動を行う「週刊サケ・マス通信」のオフィシャルサイトです。北海道を中心に最新の秋サケ水揚げ状況から、加工流通に至るまでを網羅したサケ・マスの総合情報メディアです。
また北海道の水産関連事業の最新ニュースなども提供し、水産業界から一般消費者に向けたPR、さらに北海道の浜からの「海の幸の話題」などもお届けしていきます。
バッセル化学の船底塗料

おなじみの「新海物語」3タイプ!
詳細はバッセル化学のページ
誌面記事ダイジェスト
誌面記事ダイジェスト : 宮城銀ザケ今期1万2500トンの見通し
投稿者 : edit01 投稿日時: 2014-02-14 08:47:44 (336 ヒット)

宮城銀ザケ1万2500トンの見通し

<2014.2.14日配信号>

復興3年目、体制の整備進み水揚げ順調に回復へ

 順調にいけば来月下旬から一部で新物出荷がスタートとなる宮城県養殖銀ザケの今期生産量は、前年実績に比べて2割ほど多い1万2500トン程度になる見通しだ。震災直前の水準1万5000トンにあと一歩のところまで迫り、ボリューム的にはほぼ遜色のないレベルへの復帰が見込まれている。

競合チリ産の低調搬入背景にシェア奪還に期待

 加えてマーケットで競合関係にあるチリ産銀ザケ、トラウト類が昨年来高値・搬入縮小傾向に転じるなど国内流通の面ではさらに好転の兆しも。振興協議会による販促活動も奏功し、復興と同時に価格面でも大幅な復調を実現させた昨シーズンの余勢を駆って、さらなる市場シェア奪還の期待が高まっている。
(記事詳細については「週刊サケ・マス通信」本誌のご購読をお願いします)


印刷用ページ 

2013年度版のご案内


定置網漁業者手帳
当サイトからご注文
いただけます



現場で使える定置網技術書の決定版です!
申し込みはこちらへ
ミニサイトマップ
水産カレンダー
前月2020年 2月翌月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<今日>
2月25日 の予定
予定なし