| ログイン | 
コンテンツ
媒体紹介とコンタクト
週刊サケ・マス通信のサイトにようこそ

札幌市に本拠を置き取材活動を行う「週刊サケ・マス通信」のオフィシャルサイトです。北海道を中心に最新の秋サケ水揚げ状況から、加工流通に至るまでを網羅したサケ・マスの総合情報メディアです。
また北海道の水産関連事業の最新ニュースなども提供し、水産業界から一般消費者に向けたPR、さらに北海道の浜からの「海の幸の話題」などもお届けしていきます。
バッセル化学の船底塗料

おなじみの「新海物語」3タイプ!
詳細はバッセル化学のページ
誌面記事ダイジェスト
誌面記事ダイジェスト : 岩手秋サケ 3年ぶり1万トン突破
投稿者 : edit01 投稿日時: 2013-12-06 09:14:49 (283 ヒット)

岩手秋サケ3年ぶり1万トン突破

 <2013.12.6日配信号>

極端な不振の昨年、一昨年に比べ倍増ペース持続

 岩手県農林水産部の集計した11月末の同県秋サケ水揚げ速報によると、定置網を軸とする県内沿岸漁獲は尾数で総計339万1000尾、重量換算1万81トンとなり、3年ぶりに1万トンを超えた。過去にない不振に見舞われた昨年、一昨年シーズンに比べて重量ベースで倍増と久々の漁復調ペースを持続している。

最終実績は平成22年並みの1万6000トン前後か

 近年の水揚げ動向をみると、最終実績に対する11月末段階での達成率は約6割で一定。さらに平成22年とほぼ同様の漁獲ペースとなっていることを踏まえると、後半戦もこれまでのように順調に推移すれば最終的には同年並みの1万6000〜7000トンの水揚げまで復帰が見込めそうな状況だ。

 今期最大の懸案事項の1つでもあった親魚についても前年比尾数で4割増の30万尾を確保、採卵数も7割増の水準とするなど、シーズンを通した充当に向けてめどが付きそうな展開となっている。
 (記事詳細については「週刊サケ・マス通信」本誌のご購読をお願いします)


印刷用ページ 

2013年度版のご案内


定置網漁業者手帳
当サイトからご注文
いただけます



現場で使える定置網技術書の決定版です!
申し込みはこちらへ
ミニサイトマップ
水産カレンダー
前月2020年 3月翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<今日>
3月30日 の予定
予定なし