| ログイン | 
コンテンツ
媒体紹介とコンタクト
週刊サケ・マス通信のサイトにようこそ

札幌市に本拠を置き取材活動を行う「週刊サケ・マス通信」のオフィシャルサイトです。北海道を中心に最新の秋サケ水揚げ状況から、加工流通に至るまでを網羅したサケ・マスの総合情報メディアです。
また北海道の水産関連事業の最新ニュースなども提供し、水産業界から一般消費者に向けたPR、さらに北海道の浜からの「海の幸の話題」などもお届けしていきます。
バッセル化学の船底塗料

おなじみの「新海物語」3タイプ!
詳細はバッセル化学のページ
誌面記事ダイジェスト
誌面記事ダイジェスト : 秋サケ漁薄く浜値高止まり傾向続く
投稿者 : edit01 投稿日時: 2012-08-31 10:31:08 (873 ヒット)

 漁薄く浜値高止まり傾向続く
 <2012.8.31配信号>

 道内秋サケ定置網漁解禁から1週間

 8月の水揚げは平成22年を下回るスローに発進
 

 えりも以東を皮切りにスタートから1週間が経過した道内秋サケ定置網漁は、30日までの累計水揚げが502トンとなり、親魚確保のための自主休漁で初日が4日ずれ込んだ前年の約4倍を確保しているものの、高水温の影響もあり序盤振るわなかった一昨年の571トンをやや下回るスロー発進となっている。


 浜値は解禁以来、漁がさほどまとまっていないこともあって高止まり傾向が続いており、メスが600円前後、オスは300円から200円台後半で安定。メスで700円、オスで400円台をうかがうまでに一部値を上げていた前年同期に比べるとメス、オスともに一段安い相場形成ながら、加工筋は依然仕事買いを余儀なくされる展開。

 
 今週末からは根室北部、太平洋、日本海と各地順次漁期入りとなり水揚げは拡大に向かうことから、浜値の冷却効果が期待される。
 (詳しくは週刊サケ・マス通信本誌でお読み下さい)


印刷用ページ 

2013年度版のご案内


定置網漁業者手帳
当サイトからご注文
いただけます



現場で使える定置網技術書の決定版です!
申し込みはこちらへ
ミニサイトマップ
水産カレンダー
前月2020年 2月翌月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<今日>
2月22日 の予定
予定なし