| ログイン | 
コンテンツ
媒体紹介とコンタクト
週刊サケ・マス通信のサイトにようこそ

札幌市に本拠を置き取材活動を行う「週刊サケ・マス通信」のオフィシャルサイトです。北海道を中心に最新の秋サケ水揚げ状況から、加工流通に至るまでを網羅したサケ・マスの総合情報メディアです。
また北海道の水産関連事業の最新ニュースなども提供し、水産業界から一般消費者に向けたPR、さらに北海道の浜からの「海の幸の話題」などもお届けしていきます。
バッセル化学の船底塗料

おなじみの「新海物語」3タイプ!
詳細はバッセル化学のページ
誌面記事ダイジェスト
誌面記事ダイジェスト : スマホなど多機能携帯の専用HPでPR 標津の「船上一本〆」
投稿者 : edit01 投稿日時: 2012-06-15 10:07:35 (1054 ヒット)

 スマホなど多機能携帯の専用HPでもPR
 <2012.6.15号>

 標津の活締めブランド「船上一本〆」

 





















 いまや各産地ともにすっかり定着した感のあるサケの付加価値対策「船上活締め」。特に春定置の盛期となるこの時期、多くの浜でトキサケが活締め処理を施されて流通するようになり、ブランド化戦略の一翼として、時には魚価の底支えとしてなくてはならないものになりつつある。

 
 旬のトキを主役にポスターで魅力を周知徹底


 サケ以外にも刺身商材を主体として水産の分野をはじめ流通・業務筋に広く周知が進む「活締め」だが、末端の消費者レベルでの浸透にはまだまだ時間を要する段階。「船上一本〆」のブランド名で産地関係者が一体となって活締め鮮魚を売り出している標津町では、急速に普及が進むスマートフォンなど多機能携帯向けを絡めたPRを実践中だ。「より幅広い人に品質の確かさを知ってもらうことがまずは先決」と新ブランドの魅力周知に向けて地道ながらも着実な取り組みを進めている。
 (詳細は週刊サケ・マス通信本誌でお読み下さい)


印刷用ページ 

2013年度版のご案内


定置網漁業者手帳
当サイトからご注文
いただけます



現場で使える定置網技術書の決定版です!
申し込みはこちらへ
ミニサイトマップ
水産カレンダー
前月2019年 10月翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<今日>
10月23日 の予定
予定なし