| ログイン | 
コンテンツ
媒体紹介とコンタクト
週刊サケ・マス通信のサイトにようこそ

札幌市に本拠を置き取材活動を行う「週刊サケ・マス通信」のオフィシャルサイトです。北海道を中心に最新の秋サケ水揚げ状況から、加工流通に至るまでを網羅したサケ・マスの総合情報メディアです。
また北海道の水産関連事業の最新ニュースなども提供し、水産業界から一般消費者に向けたPR、さらに北海道の浜からの「海の幸の話題」などもお届けしていきます。
バッセル化学の船底塗料

おなじみの「新海物語」3タイプ!
詳細はバッセル化学のページ
誌面記事ダイジェスト
誌面記事ダイジェスト : 春商戦が本番 道産トキ、宮城のギンともに苦戦
投稿者 : edit01 投稿日時: 2012-05-25 10:20:53 (413 ヒット)

 
 道産トキ、宮城のギンともに苦戦

 <2012.5.25配信号>

 消費地量販店 春のサケ・マス商戦が本格化
 
 5月後半に入り、春のサケ・マス商戦が本番時期を迎えた。今が旬の季節商材となる道内産のトキサケ、サクラマスに加えて、震災後の再スタート初年度となる宮城県養殖銀ザケの出荷が連休明けから本格化、消費地量販店の店頭でもショーケースのメインどころに据えられ、鮮魚売り場を賑わしている。

 
 この時期の生鮮サケ・マス類は目玉商品として各社ともに力を入れる主力商材だが、トキについては数量的にまだ少なく、不漁の続く秋サケを筆頭に国内産天然物が全般にショート気味という情勢もあって仕入れコスト増加などに伴い消費地筋は厳しい採算を強いられ、一方の銀ザケに関しては大量搬入の安価なチリ産にシェアを奪われる形で扱いが伸び悩むなど、この時期を代表する二枚看板がともに苦戦する構図となっている。
 (詳しくは週刊サケ・マス通信本誌でお読み下さい)


印刷用ページ 

2013年度版のご案内


定置網漁業者手帳
当サイトからご注文
いただけます



現場で使える定置網技術書の決定版です!
申し込みはこちらへ
ミニサイトマップ
水産カレンダー
前月2020年 2月翌月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<今日>
2月18日 の予定
予定なし